とろける理性

躁の僕は誰にも止められない。と思っていたがこの3日間の死闘でなんとか収まった。 朝目覚めてそわそわしている。動きたくて仕方がない。やってきたのは東山公園。目の前には東山一万歩コースの看板。全長6.2km、さあ歩くぞ。園内を走るスカイトレインや池に…

緑色の音楽で街へ

昔から緑色の音楽が好きだ。熱い赤色でも冷めた青色でもなく緑色。共感覚ではないと思うけど、とにかくそういう感じの曲が好き。だらっとした緑色、シャープな緑色、いろいろな緑色。緑色の定義なんてない、感覚、いい加減。そんな曲を聴いて火照った躁を冷…

脱出速度と反転世界

2月に入ってから感情をかなりコントロールできていたので、感情の振幅がだいぶ小さくなったと思っていた。そして僕の漂流生活は「感情と向き合うフェーズ」から「復職か転職かを考えるフェーズ」に移ったものだと考えていた。 考えが甘かったかもしれない。 …

天才モードの大暴走

完全に躁のスイッチが入った。制作の面白さを思い出し、目がガンガンに冴えて興奮している。深夜にアイディアがドカドカ浮かび、ネットでそれをどう実現するか検索しながら考える。走り出したら止まらない。こうなったら落ち着くところまで一旦、爆発的加速…

プロトタイプ

ひたすらリトルプレスの作り方を調べる。さらに、コミケで同人誌を販売している方々の知恵を収集する。非常にわかりやすくて助かります。なんだか僕にもできそうな気がするので、プロトタイプをまずは作ってみた。 今朝、とりあえず今までの日記を全て読み返…

てきちゃん書房

「本・ひとしずく」さんのツイートを見て、自分で本を作ればいいのかという発想に至る。個人が制作した本や雑誌はリトルプレスやZINEと呼ぶらしい。知らなかった! ほな、僕も作ってみよか。 ジュンク堂で『クリエイターのためのZINEのはじめ方(玄光社)』…

キッザニアに無い職業

日記を書き始めてからエッセイストになったらどうですかと様々な方から勧められるようになった。大変恐縮です。日々を書き残すのは楽しいことだし、生涯に1冊くらいは書いてみたいという思いもある。とりあえず今はいろいろ試しに書いて言葉の修行中。でも、…

本の塔

もう本棚に本をこれ以上収納できないかもしれない。すし詰めだ。収納できなかった本の塔があちらこちらに建設されつつある。いよいよメルカリで少しずつ断捨離せねばならぬか。 早めに布団に入ってすやすや寝ていた午前2時、ふと目が覚めてTwitterを見る。タ…

テキノクニヤ

朝からめまいがぐるぐるする。正午を超えても回り続けている。悪化しているがそういう日もあるさ。気づけば夕方、突っ伏してTwitterを見ていたら朗報が目に入った! 「本・ひとしずく 4月オープン(のはず)!」 愛知県瀬戸市の古本屋「本・ひとしずく」がつ…

さるぼぼ捜索(2)

2月9日夕方、高山善光寺の門をくぐる。宿をお寺にした理由は、客間が5つのみなのでそもそも宿泊客が少ないこと。お寺だからきっと静かな客しか来ないこと。そして、ホームページを見ると外国人観光客の利用が95%らしく、逆に日本人が日本的空間・生活を体験…