味気ない街

ポンコツな側面が急に姿を現して、仕事がうまくいかないなと感じるようになる。先日までは振れば当たるようなフィーバータイムだったのでトータルの打率はまだまだ安心なのだが、それでもやっぱり落ち込む。はちゃめちゃにヘコむ。「こんなんでやっていけん…

ビンゴ

3 4 4 4 4 先週の日めくりコンディションの結果。安定した体調を示す「3」と「4」が初めて週5日を埋め尽くす。体調安定ビンゴ賞は好きな漫画1冊。金曜の退勤後にスキップしながらジュンク堂へ行く。 土曜日、3年くらい遊んでみたが仕組みが全く理解できなか…

夢見る設計者

先日の藤井寺の出店でプレミア本『FRESHFRUiTS』が売れてしまった。その売り上げを手に電車に乗って、京都の恵文社一乗寺店さんを訪れた。漂流日記を置かせて頂いており担当の方に挨拶した後、店内をくまなく探索。ありったけの本を購入する。これが復職1ヶ…

図書委員

4週間目も頑張りましょうと前回の日記に書き、あっという間に4週間目が終わっていた。平日の夜、一緒にお散歩していたらなんだか楽しくなって、そんな流れで漂流日記にも登場したとある方と付き合うことになる。4週間目ラストの金曜日には、今後の計画を描い…

課外授業

名古屋時代は狭い自分のデスクで作業することを嫌っていた。真ん中の共用テーブルにクロッキー帳と資料を広げて没頭する。そんなスタイルだった。 ところが、今僕がいるフロアはぎゅうぎゅう詰めで共用テーブルが非常に少ない。これはどうしたものか。上司に…

虚脱ウィークデイ

働き始めてからというもの、今まで難なく書けていたはずの日記がかなり手強い存在に思えてきた。引きこもって暇だからこそ、すんなり書けていた。しかし、今は。 午前中は仕事をして、お昼に会社を出て街を少し散歩してから帰宅する。それから漂流日記の続編…

ルネサンス

困ったことがある。 土日でも仕事のことを考えたがる癖がある。ペンと紙と頭があれば、仕事のことを考えたがる。ペンと紙と頭を封殺し、その上で実生活とはかけ離れた趣味が欲しい。 という訳で、ジュンク堂で松坂和夫の『数学読本』と大学ノート、シャーペ…

双六

土曜日の朝、木曜日にロフトで買ってきた卓上カレンダーを開封する。各月の日付が記載された厚紙の裏は無地。カッターと定規でササッと下端3cmほどを切る。 次にネットサーフィンをする。それっぽい画像を見つけたら保存、6枚集める。イラレで6枚それぞれに…

光(5日目)

うとうとしているので記憶があやふやなのだが、どうも毎朝6時頃に外から大きな音が鳴り響いているようだ。誰だ。 6時半に起き、ラジオ体操と朝食。少し早く家を出ていれば、開かずの踏切に化ける前に向こう側へ渡れることを知っている。今日はサラリーマンが…

風景(4日目)

名古屋時代の旧居と比べて、今住んでいる家の窓は少し大きい。旧居から持ってきた遮光カーテンを付けているのだが、丈が微妙に足りない。早朝5時30分には東向きの部屋に柔らかな光が差し込んで目が覚める。スマートウォッチのアラームは6時40分。 あと70分眠…