泥棒

どうも、非常にでっかい台風が上陸するらしい。防災リュックから懐中電灯を取り出し、湯船に水を張っておく。物干し竿は地面に置いて、スマホで気象情報をだらだら眺めている。南九州に住む親戚たちが心配である。 彼らの住む街の川が氾濫しそうになったり大…

考えられなくなる薬

それからも憂鬱な日々が続いている。区民センターで筋トレをして、自炊も頑張ってみるのだけど、決して満たされることはない。夜はやっぱり気が狂いそうになる。毎晩薬を飲んで目が虚ろになる。ネットで調べたら、今飲んでいるメイラックスは依存症や離脱症…

区民センター出向

前回の日記から20日経過、ようやく書く気になったが何から書こうか。時が経っていくほど、順序立てて書くのが面倒くさく感じてしまう。 盆明け、なんとか火水の2日間働いた。ただ、徐々に蓄積されていた漠然とした怯え、恐怖が生活に支障をきたすようになる…

温泉地と夕立

盆休みを迎える。初日、いぐっちゃんに連れられ新今宮や針中野を歩く。「本のお店スタントン」さんで本を買って、阿倍野橋の近鉄百貨店の占いに連れてかれる。僕の研究室時代の同期たちといぐっちゃんが東京で会った時、同期たちは僕の恋愛運が気になるとし…

心をすり替えられた人

てきちゃん、28歳になる。特に、何も起こらず。おそらく来年からいろいろと焦り出す。 朝夜のストレッチをほぼ欠かさず行い、首・肩のコリがかなりほぐれてきた。各部分の可動域の変化に気づいては驚く。息を吸うにも以前のような重苦しさは無く、ハッカのよ…

二重生活

尼崎の銭湯「第一敷島湯」さんで開催の古本市に出店。僕たちのブースは女湯の更衣室。並べた本の向こう側に湯船が見える、非常に不思議。対話型鑑賞ファシリテーターとして活動されている白旗幌(しろはたほろ)さんと一緒にタイル絵を鑑賞したり。同じモチ…

五百日坊主

お久しぶりです。てきちゃん漂流日記です。 2週間ほど前に、会社の同期が用事で関西にやってきたので京都を案内した。広大な京都御所から西へ向かって枯山水庭園で有名な龍安寺。フランスパンが上に載ってチーズがとろり、意味不明だが妙においしい謎の天下…

27歳の人生設計

「後で後悔するなら、この欲望は今日のところは勘弁しといてやろう」 このマインドを胸に抱いて、仕事終わりのお酒やラーメンを避け続ける。それだけでみるみる痩せて、頬の膨らみが元に戻る。胃腸炎が回復してからも、腹八分を心がける。 仕事に打ち込み、…

呪いの解き方

ウイルス性胃腸炎の腹痛でここ数日はベッドに沈んでいた。心がなんだかピンと張り詰めているような心地が止まらない。親友に「自分で自分に呪いをかけちゃダメ」と言われる。「やっぱり呪いかけちゃってんのかなあ」、ポツリと言葉が出る。 頼んでいた神谷美…

てきちゃん散々日記

月曜の朝、玄関を出て会社に向かう。朝っぱらからやけに暑く、頭の上からゆらゆらと湯気立つような感じがする。コンビニで昼食を買い、タイムカードを切ってデスクに座る。 頭がぼーっとして何も考えられなくなっている。熱中症かな、夏バテかな。休職直前の…

味気ない街

ポンコツな側面が急に姿を現して、仕事がうまくいかないなと感じるようになる。先日までは振れば当たるようなフィーバータイムだったのでトータルの打率はまだまだ安心なのだが、それでもやっぱり落ち込む。はちゃめちゃにヘコむ。「こんなんでやっていけん…

ビンゴ

3 4 4 4 4 先週の日めくりコンディションの結果。安定した体調を示す「3」と「4」が初めて週5日を埋め尽くす。体調安定ビンゴ賞は好きな漫画1冊。金曜の退勤後にスキップしながらジュンク堂へ行く。 土曜日、3年くらい遊んでみたが仕組みが全く理解できなか…

夢見る設計者

先日の藤井寺の出店でプレミア本『FRESHFRUiTS』が売れてしまった。その売り上げを手に電車に乗って、京都の恵文社一乗寺店さんを訪れた。漂流日記を置かせて頂いており担当の方に挨拶した後、店内をくまなく探索。ありったけの本を購入する。これが復職1ヶ…

図書委員

4週間目も頑張りましょうと前回の日記に書き、あっという間に4週間目が終わっていた。平日の夜、一緒にお散歩していたらなんだか楽しくなって、そんな流れで漂流日記にも登場したとある方と付き合うことになる。4週間目ラストの金曜日には、今後の計画を描い…

課外授業

名古屋時代は狭い自分のデスクで作業することを嫌っていた。真ん中の共用テーブルにクロッキー帳と資料を広げて没頭する。そんなスタイルだった。 ところが、今僕がいるフロアはぎゅうぎゅう詰めで共用テーブルが非常に少ない。これはどうしたものか。上司に…

虚脱ウィークデイ

働き始めてからというもの、今まで難なく書けていたはずの日記がかなり手強い存在に思えてきた。引きこもって暇だからこそ、すんなり書けていた。しかし、今は。 午前中は仕事をして、お昼に会社を出て街を少し散歩してから帰宅する。それから漂流日記の続編…

ルネサンス

困ったことがある。 土日でも仕事のことを考えたがる癖がある。ペンと紙と頭があれば、仕事のことを考えたがる。ペンと紙と頭を封殺し、その上で実生活とはかけ離れた趣味が欲しい。 という訳で、ジュンク堂で松坂和夫の『数学読本』と大学ノート、シャーペ…

双六

土曜日の朝、木曜日にロフトで買ってきた卓上カレンダーを開封する。各月の日付が記載された厚紙の裏は無地。カッターと定規でササッと下端3cmほどを切る。 次にネットサーフィンをする。それっぽい画像を見つけたら保存、6枚集める。イラレで6枚それぞれに…

光(5日目)

うとうとしているので記憶があやふやなのだが、どうも毎朝6時頃に外から大きな音が鳴り響いているようだ。誰だ。 6時半に起き、ラジオ体操と朝食。少し早く家を出ていれば、開かずの踏切に化ける前に向こう側へ渡れることを知っている。今日はサラリーマンが…

風景(4日目)

名古屋時代の旧居と比べて、今住んでいる家の窓は少し大きい。旧居から持ってきた遮光カーテンを付けているのだが、丈が微妙に足りない。早朝5時30分には東向きの部屋に柔らかな光が差し込んで目が覚める。スマートウォッチのアラームは6時40分。 あと70分眠…

生活(3日目)

現在、リハビリ勤務ということで午前中のみの勤務となっている。さて、この間のお給料はどうなるのだろうか。聞けば午後からは早退扱いとなり、給与は満額からさっぴかれるらしい。そうだとは思っていたけど、現実を突きつけられるとさすがにへこみ、とぼと…

目覚め(2日目)

午後4時。梅田のカフェから帰宅して、コップを台所の棚から取り出す。氷といいちこを放り込んで、ついばむようにちまちまと飲む。今日くらい、いいじゃないですか。 ダラッとした姿勢でLINEを見ていたら、友人からメッセージが入っていた。こころのコンディ…

生還(1日目)

朝早く起きて、ラジオ体操をする。1、2、3、4。それから、昨日ユニクロで買ったシャツに付いているシールなどを剥がし、身に着ける。上からスーツを着る。そして、ネクタイを巻く。 1年半ぶりにこの格好になる。白髪が増えてなんだか老けちまったなあと思う…

ブラックホール

5月4日に開催された福井県高浜町USFES。毎回凄いなと感じるのだが、今回はさらにエネルギッシュだったように思う。様々な人々が集まって大きな渦になって求心力を生み出していく。そう書いてみるけど、上手い言葉が見つからない。そういえば「大人の文化祭」…

大渋滞

引きこもり生活が終わるまで残り1週間。今しかできないことをと思い始めるが、特に思い浮かばない。いつもお世話になっている庄内の『犬と街灯』さんに伺ったり。3年ぶりに大学の友人に再開したり。そんな感じ。 USFESの準備をしなければならない。持ってい…

クオリティ・オブ・リーディング

一人暮らしをする分には、現在住んでいるこの家は中々の大豪邸だと思う。自分で言うかという話であるが。旧居に比べて広いリビングもさることながら、四畳半のロフト付きときたもんだ。旧居は旧居で素晴らしかったのだが、新居は素晴らしいというか凄まじい…

本丸

引っ越しから数日、作業や買い物もやっと落ち着いてきた。朝起きてラジオ体操をして身体をほぐしたら、この街で蔵書数の多い図書館へ自転車をこぐ。しかし、今日は4月にしては暑い夏日。しばらく自転車をこぐと背中が湿っぽくなり、都心のコメダに入って涼む…

消えたかったベランダで

とうとう全ての荷物が段ボールの中へ収まった。区役所で転出の手続きも終えた。引っ越しまであと少し。 名駅のデパ地下で見つけたお菓子を携え、会社へ向かう。お世話になった皆様にご挨拶する。支社長は僕の日記やゲリラ古書店のことをどうも知っているらし…

脱ゴロゴロ生活、春の陣

社員証を失くしたと思っていたのだが、あれはどうもタイムカードという名であるらしい。休職している間に混同してしまっていた。急いで総務の方に訂正とお詫びの連絡を送る。こんな調子で本当に復職できるのか、さすがに不安になってくる。 掃除と梱包を繰り…

5人のてきちゃんと8人の読書会

本棚に並んだ本をどんどん段ボールに詰めていく。引っ越し業者さんから受け取った全ての段ボールで、全ての本を収めていく。作業を終えてベッドの上でゴロゴロしていると、読書会に持っていきたかった双極性障害に関する本まで詰めてしまったことに気づく。…