消えたかったベランダで

とうとう全ての荷物が段ボールの中へ収まった。区役所で転出の手続きも終えた。引っ越しまであと少し。 名駅のデパ地下で見つけたお菓子を携え、会社へ向かう。お世話になった皆様にご挨拶する。支社長は僕の日記やゲリラ古書店のことをどうも知っているらし…

脱ゴロゴロ生活、春の陣

社員証を失くしたと思っていたのだが、あれはどうもタイムカードという名であるらしい。休職している間に混同してしまっていた。急いで総務の方に訂正とお詫びの連絡を送る。こんな調子で本当に復職できるのか、さすがに不安になってくる。 掃除と梱包を繰り…

5人のてきちゃんと8人の読書会

本棚に並んだ本をどんどん段ボールに詰めていく。引っ越し業者さんから受け取った全ての段ボールで、全ての本を収めていく。作業を終えてベッドの上でゴロゴロしていると、読書会に持っていきたかった双極性障害に関する本まで詰めてしまったことに気づく。…

嘘と目

つきたい嘘が特に思い浮かばないまま、いつの間にか4月になっている。復職まで1ヶ月を切り、僕のグータラ生活が終わりを迎えようとしている。それはそれで、なぜか寂しくなる。 元来、嘘が大好きな人間である。あることないこと適当なことばかりを喋ってはボ…

絶望書庫

創元SF文庫の『SFマンガ傑作選』を読む。文庫サイズで600ページ、とても分厚い。手塚治虫や石ノ森章太郎に諸星大二郎、名だたる漫画家たちの作品が収められている。その中でも、佐々木淳子の『リディアの住む時に…』、佐藤史生の『金星樹』の2作に心奪われる…

てきちゃん紛失日記

社員証を失くす。 駅の改札を出てから、パスケースをズボンのポケットに入れて自転車に乗った。ドラッグストアに寄り道して、家に帰った時にはパスケースがポケットから消えていた。大切にしていたパスケースだったのでショックを受ける。福祉特別乗車券もそ…

打撃練習

3年前に大阪から名古屋へ移った際、諸々の手続きは会社を介して進められた。僕がすることと言えば、自宅に届いた書類にいろいろなことを記入し、判を捺し、実家の車に本や衣類を載せて名古屋へ運んだくらいである。僕はペーパードライバーなので父が運転し、…

怖い光

幼い頃から、いつも有るものがふと消えたり、いつも無いものがふと現れたりすると妙に不安な気持ちになる。特に、光だと。 深夜に点灯を止めた信号や、スイッチを押して赤く光りだす浴室の換気扇ボタンを見ると、なんだか吸い込まれそうな感覚になる。 宅配B…

新しい城主

ロフトと棚のある物件を見つけた。北向きの居室であるが、これなら蔵書は収まるだろうか。ただ、間取りを見る限り冷蔵庫を置けるのか少し不安だ。問い合わせてみると、すぐにコンセントの位置やアースの有無がわかる写真付きで返答が届いた。早くて丁寧、信…

僕が偉大な10の理由。

顎の奥に力が入る。噛み合わせる。そのままさらに力を加えそうになっては、いけないいけないと緩める。ガルルルルと唸りながらスマホを見ている。 SUUMOで物件候補を絞り込み、いざ不動産屋とやり取りしてみると、既に商談中になっていたりする。嫌々ながら…

翡翠色の渚にて

食欲が無い。元気が無い訳ではない。ただ、何も食べなくても生きていけるような感じがする。必要性を感じない。これは危ない兆候だと思って、無理やりにごはんを食べる。たぶん躁気味。 セブンイレブンに行く。ファミマの専売特許と思っていた芋焼酎のハイボ…

フレイバー試論

【個人的なメモです】 聴けば聴くほど不思議だなあと思う曲がある。marinoの『フレイバー』という曲である。 フレイバー - song by marino | Spotify marino フレイバー - YouTube ふわふわポップ全盛期だった頃の中田ヤスタカの楽曲提供曲で、2006年リリー…

街の重力場について

目覚めてカーテンを開いたら、スマホでYoutubeを開く。「ラジオ体操」と検索して、ラジオ体操第一・第二・第三をぶっ通しでやる。9分間、きびきびと動く。終盤になると結構ハードになり、肩や腕をぶんぶん回すのでほぐれていく。ストレッチなどあれこれ試し…

遠ざかる、遠ざける、薄暗い朝

2月28日、実家を出て名古屋に帰る途中、研究室の後輩たちの卒業設計展示会を見に京都へ行く。先日発表された学内最優秀賞も優秀賞も全て、うちの研究室のメンバーだったようだ。えらいこっちゃである。見に行かなければならない。ところが、コロナ禍の状況下…

そもそもケアってなんだろう(4)

【3ヶ月前の内容です、やっと書けた...(遅いわ!)】 11月27日の早朝、カプセルホテルで目を覚ます。歯磨きや着替えをして、エントランスで預けていた荷物を受け取る。 ホテルのある歌舞伎町から小田急新宿駅まで荷物を運ぶ。キャリーケースのタイヤが摩耗…

ありではある街

割と安くて、割と新しくて、うんと広いお部屋に住みたいな。現在の1Kの部屋一面に溢れた本の山を売却する気もなく、素晴らしき読書空間をいかに手にするか、そればかりを考えている。 そうは言っても、職場へのアクセスを考えると都心に近い方がいい。大阪市…

眺める終わりと始まり

暇を持て余している。転勤のスケジュールが1ヶ月延びて、少し張り詰めていた心が緩んで、とろんとした目をしている。 一方で、この暇を活かして『てきちゃん漂流日記』の2巻を制作しようとしても中々熱が入らない。1巻制作時の集中力がもう出ない、それは寛…

おもちゃ箱

興味がこちらに移っては、あちらに移る。挙げ句の果てに同時並行で10冊ほど読もうとするのだが、1日は24時間、限界がある。そして、こんなにたくさん読めやしないと少し落ち込む。中には勉強しようと思って手にとった本も混じっていて、不勉強な自分になおさ…

閃光と残像

瀬戸内海式気候の大阪とは違って、濃尾平野はよく雪が降る。今年の冬は一段と寒いと天気予報が以前伝えていた。湯たんぽをセットして眠るが、5時頃にあまりの寒さで目が覚めて、暖房のスイッチを押してまた眠る。最近は薄暗い7時前に起きるようになった。カ…

観光名所

最近、散歩をするようになった。公園をゆっくり歩きながらあれこれ考える。次第に考えていたことを忘れて、噴水や寂しげな藤棚をじっと見つめていたりする。すると、ふとした拍子に「こうしたらいいかな」とアイディアが浮かんで、そのままスイスイと家に帰…

有効射程

やくしまるえつこの『わたしは人類』という曲が大好きなんですね。 この曲のコンセプトは「人類滅亡後の音楽」。まずは、日本固有の微生物の遺伝子情報を曲のメロディーや構造に取り入れる。そして今度は逆に、微生物の遺伝子を操作することで楽曲情報を細胞…

在宅講談師

1月28日から4日間、ポケモン新作に没頭した結果、とうとう45時間もヒスイ地方を大冒険することになってしまった。360°大自然の中でポケモンとともに冒険する。楽しすぎて止められない。風景がとても綺麗で、特に雪山の様々な景色が本当にグッとくる。過去作…

トリリンガル

昨日がポケモン新作の発売日と思っていたら、どうも明日らしいのです。ワクワク感のタイミングのズレが悲しくて。朝から晩までポケモン生活のはずだったのに、図書館で読書することになっちゃいました。 最近は、復職に向けて上司に病気の説明をしたり交渉し…

立ち止まってみる音

【個人的な備忘録です】 「えー、この曲って10年前!?」 「あの曲も10年前!? うそー!?」 上記のことで月3回くらいは驚く。驚いて驚いてばかりいる。当時高校3年生、狂ったように音楽を聴きながら勉強していた頃。10年前と驚くたびに、心にズシンとくる…

どこへでも行けそうな音

「大阪に帰るぞー!」と言ってみたものの、これは僕が勝手に決められることではない。会社からのお返事をのんびり待つだけ。変にそわそわしない、淡々と待つ。 それでも、うずうずしてしまうことがある。 「もし大阪に帰るなら、どこに引っ越そうか?」 Goog…

線と点

先週末、ひとしずくさんで「となりの作家さんフェア」が始まり、僕も在廊する。 ひとしずくさんに縁のある方々が続々とお越しになる。フェアに参加している文芸ユニット「るるるるん」のクララさんに犬飼さん、常連のえんがわさん、書店でポップや装飾を制作…

僕が覚悟を決めたのは

【歌詞の引用】 僕が覚悟を決めたのは 庭の花が咲く頃 君に話したらちょっぴり 淋しがってくれたね の歌い出しで始まるサカナクションの『壁』という曲がある。先月にAichi Sky Expoで開催された彼らのライブを観た時、久々にこの曲をノイジーなアレンジで演…

受験生と競争

毎日縄跳びを欠かさず行う。始めたての頃は、身体の骨格と中身の上下運動が噛み合っていないようで、傾いたばねの如く左右にボヨンボヨンとして内臓が重たいなあと感じていた。今では、外も内も同時に浮上してシンクロしている感じがする。日ごとに長く跳べ…

啓蒙活動

この世で一番おいしい食べ物。当然それはうまかっちゃんである。去年の日記も同じことを書いていた気がする。我々は何度でもうまかっちゃんの素晴らしさを布教せねばならないのである。 昨日発見したご当地うまかっちゃんを購入すべく、朝からスーパーへ向か…

密輸

名古屋の冬はとにかく寒い。比較的温暖な大阪から帰り、待ち受けていたのは底冷えの自室。断熱材が入っているのか疑いたくなるこの寒さ。 朝、芋虫のようにモゴモゴと毛布にくるまっていたが、8時に起きて本を読む。身体のだらっとした感じがとれてきたら、…