読書

文学部お嬢さまことば専攻

最近お嬢さまことばが流行っている。格闘ゲームをたしなむお嬢さまの漫画『ゲーミングお嬢様』も大人気。お嬢さま口調縛り麻雀もあるらしい。英語禁止ボウリングよりも難しそうだ。お嬢さまことばで競い合う時代が来る前に、僕も言語習得しなければならない…

地下の話

遠路はるばる銀座にやってきた。ここが銀座か。とりあえず地下街でお買い物をしようとするが、だだっ広くて迷子になりそうだ。ドラッグストアを見つけてあれこれ購入。店から出ると方角がよくわからなくなる。どっちから来たっけな。 大阪っ子は地上にいる時…

時間泥棒

高浜町の皆様からエネルギーを得て帰還した途端、創作意欲が溢れ出る。てきちゃん漂流日記2巻目を作っていいタイミングじゃないかという気がしてくる。本を作ろうと決めてから、本を販売してお渡しするまでの2ヶ月間。 だけど、今手を動かすと絶対あとで疲れ…

ぐーたら古書店

感情のサイクルの中で自分がどこにいるのか見失ってから約1週間、「無」の顔をしている。どんよりしている。思考が客観的過ぎて目が後方5mにある感じ。鬱ではないが躁でもないような、かといってこれが安定した正解の感情かと言われると絶対に違う。なんかこ…

湯けむり勉強法

社会人になってから、スーパー銭湯で勉強することが多い。というか、スーパー銭湯じゃないと勉強したくない。ゆっくりお風呂やサウナに入ってのんびりしてから、ふかふかのソファで資格の勉強やら読書をする。酒飲みながら勉強している。朝から晩までいる。…

フラワー・ガーデン

めまいで吐きそうだとしても、別にどうということはない。よっぽどのことがない限りめまいで死ぬことはない。最悪くらっとして吐くくらいである。そう開き直ってめまいがあっても落ち込まなくなった。 おそらく、躁を抜けた僕は鬱の下り坂に差し掛かっている…

デッキ構築式積ん読法

朝目覚めると、なんとなく不安な気持ちはどこかに行って清々しい気持ちだ。休職中の身だけど、勝手に「定点観測者」の職に就いたと宣言しちゃえば、社会にいてもいいよねって心持ちになった。名乗ってしまえばこっちのもんだ。 『坂口恭平躁鬱日記』ぐらいし…

転生願望と躁鬱メガネ

インターネットの各所で、「現世で落ちこぼれだった僕が異世界で勇者に!」みたいな物語の広告をやけに目にする。めちゃめちゃ目にする。ライトノベルを全く読まないのでその潮流の実態はわからないけど、その物語のフォーマットが流行っているんだろうな。…

風向きを感じて

「本・ひとしずく」さんから漂流日記の感想が届く。めちゃめちゃ嬉しいです。正式にお店に置いていただけることになり、インスタで紹介までしていただいた。感謝感激。日記を書き始めて早2ヶ月、気づけばこんなところまで来ていた。休職し始めた頃は全く想像…

瞬間最大風速

自分が感情の波のどこに位置するのかさっぱりわからなくなった。迷子だ。寝てるっちゃ寝てるが寝た感じがしない。 散歩して食べて制作する日々。最近の日記を見てると普通の生活を送ってるように見えてしまう。双極性障害の怖いところは、よっぽどのことがな…

テキノクニヤ

朝からめまいがぐるぐるする。正午を超えても回り続けている。悪化しているがそういう日もあるさ。気づけば夕方、突っ伏してTwitterを見ていたら朗報が目に入った! 「本・ひとしずく 4月オープン(のはず)!」 愛知県瀬戸市の古本屋「本・ひとしずく」がつ…

トラベル療法

お医者さんに旅行を提案されるとは露も思わなかった。どうしよう。 今の僕の状態を整理すると、朝は調子良い時、悪い時で波がある。めまいがあるものの外に出て散歩することが一応できる。鬱への急降下は直近1ヶ月で未遂が1回と極めて順調。不眠もしっかり改…

ダイパキッズの畏怖

2006年発売の『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール(通称ダイパ)』を僕は愛してやまない。人生で一番熱中したゲームである。リメイク版の発売を願う声が強く、そしてあまりにも要求がしつこく、Twitterでとうとう揶揄を込めて「ダイパキッズ」という…

ロマネスコの蕾

頭の整理が中途半端だけども、とりあえず日記に残してみる。 鈴木大拙の『禅とは何か』を読み終えた。マインドフルネスの本や西田幾多郎の『善の研究』の解説本も読んだ結果、僕が学生時代から考えていたことだけれども、 「この世界は点と線のネットワーク…

百度参り

ついにマインドフルネスの本を読み終わったので、次はNHKテキスト 100分de名著の『西田幾多郎 善の研究』を読み直す。去年読んだ時は「わかったと思うのだけどわからない部分もあるかも」という読後感であった。マインドフルネスの本で述べられている全体論…

ぼくたちわたしたち共犯者

【注意:いつになく過激で長い内容です】 お金が無くてパスしたが見るべきだった、チケット抽選を外したが見るべきだった、このアーティストをもっと早く知って解散ライブを見たかった。そんなライブが山ほどある。 中でも一番見たかったと思うのがアイドルグ…

オチのない結末

検索エンジンに引っかかるようになったのか、それとも誰かが紹介していただいたのか。突如この日記のフォロー数が増えて60人を超えた。日々思ったことをひそひそと書いていたつもりが多くの方に読んでいただけることになりびっくりである。あとは炎上しない…