夜の国のてきちゃん

ロフラゼプ酸エチル錠の副作用が強すぎるように感じる。夕食後に飲んだ瞬間圧倒的な眠気に襲われる。身体から力が抜ける。21時開催のオンラインゲーム大会も寝落ちして少し遅刻した。18時に夕食、22時くらいまで睡眠、以降は眠れないという日々を送っている。夕食の時間を遅らせれば良さそうに思えるが、そうすると17時頃から睡魔に襲われて気づけば20時になっている。仕方がないので薬剤師の忠告通りに錠剤をハサミで半分にして飲もうと思う。逆に朝起きるのが遅くいつまでたっても毛布やシーツが洗濯できない。理性的に自分の状態を見つめ冷静に対処することが簡単に見えて結構難しい(マインドフルネスの出番か?)。

眠れない夜に昔書いた日記をよく読み返す。過去に書いた文に励まされることも多い。誤字脱字を直したり、ここもう少しいい表現無いかなと思って推敲したりもする。投稿当初から表現が結構変わることも多い。恐らくバズるタイトル名の書き方などテクニックがあるのだろうが、そんなのは見ずに僕が書きたいように書く。

友人の感想を聞いていると、どうやら人によって好きな記事が違うようである。長らく考えていた僕の中で大事なことを大真面目に書くことができたのは『SUPERCARとSuperstudio』なのだが、『サボタージュの達人』や『西伊豆逃亡記』のようなほのぼの回の方が正直よく見られている。ぐぬぬ。考えていることに優劣なんてあるはずないけれども、アクセス数のせいで優劣があるように錯視する。大切なことを見失いそうで気をつけないといけないと思う。100回アクセスされるより、日記を見た旧友1人から声をかけられる方が嬉しいはずなのに。

そうやって日記を見直している今ふと気づく、考えることも多く憂鬱が忍び寄ってきている。なんとなくわかる。産業医には今決断するのは危険で病気が治る寸前で良いと言われ、親には会社に迷惑かかるので早く決めるに越したことはないと言われ、八方塞がりでどうすれば良いのかわからなくなっている。伝えるべき人にまだ相談できていない。とりあえず明日はシーツと枕カバーを洗濯して、使ってない毛布を捨てて、家賃を振り込んだらもういいよね。