MV学概論 -シラバス-

【講義名】MV学概論

【講師】的田助教

【開講日】助教がやる気の時

【評価】出席点100%

【講義回数】全15回

【参考MVリストの保存場所】

https://youtube.com/channel/UCiBXcOQpNbh_FPuMfTPocDQ

【各講の内容(仮)】

  1. MVとは何か
  2. 血と汗の魔術
  3. 低予算の逆襲
  4. 歪む時空間
  5. モチーフの連射
  6. 踊る女の子
  7. 言葉の視覚的表現
  8. 映像と都市
  9. 最小単位
  10. 象徴としての衣装
  11. 物語の狂気
  12. 絶妙な転換点
  13. 狙い撃つ笑い
  14. 深層への探求
  15. 視覚の暴力

【立ち位置】

音楽の伴った短いMVだからこそできる表現、伝えられる感情が存在するはずである。その可能性を信じた上で各テーマに沿ってMVを収集し、頭の中の解釈を再構築する(要は頭の体操である)。

【備考】

  1. ボカロ関係の作品はほとんど登場しない。助教自身が全く聴いたことないからである。ただ、最近流行しているボカロ的MVの影響を無視できないため詳しい友人に聞くなどなんとかして補う。
  2. YOASOBI、ヨルシカのようなアニメーション作品もほとんど登場しない。現実世界をどう編集するかに興味を持っているからである。
  3. とりあえず好きなMVの中から60作品ほど抽出して各テーマに配分した。1テーマにつき4〜5作品ほど紹介する感じになりそうである。助教が興味のあるテーマだったら作品がもっと増える。たぶん濃い時と薄い時があるが、気にしない。
  4. 枝葉末節の内容は省き、大雑把に楽しむ。
  5. のんびり気が向いた時にやる。