怠惰メシ

久々にOさんの足ツボマッサージに行く。2月に行った時は全然痛くなかったのに、今日はめちゃくちゃ痛い。大腸とか膵臓とか、消化器官が特にやられているらしい。料理していなかったもんなあ最近。外食・暴食だわ。他には首と背中も。パソコンを買ってからあぐらをかいて日記を書いたりしているからか。困ったなあ。意気揚々とやってきたが、ボコボコにされたのであった。Oさんは無事就活を終えたらしいが(おめでとうございます!)、あまりにも足が痛いのでだんだん相槌が打てなくなっていく。Oさんが一回弱めに押した後に、まだまだ指が入るかなと思って強めに押したらしく、口から

 

「ニ゛ャ゛ン゛ッ゛ッ゛ッ゛!?!?!?」

 

と意味不明な大声が出た。不意打ちはダメだと思いますけど!

・食生活

・適度な運動

・睡眠

の3点セットを注意される。とにもかくにも双極性障害になっちゃったのだから、身体・精神的負担を避けなければならない。粉ものを食うな、野菜を食ってくださいとのこと。さらに、Oさんからラーメン禁止令が出た。僕からラーメンを取っ払ったら何も残らない。昼食でラーメンを食べる気満々だったので、超ショックである。むせびながらリンガーハットで野菜たっぷり皿うどんを食べた。

 

スーパーで献立を考えるが、悲しいかな僕はお好み焼きしか作れない。チルド餃子を焼くことしかできない。キッチンも狭いのであまり凝った料理ができない。とりあえず今日の夕食は、ごはん・味噌汁・サバの竜田揚げ(惣菜)・きんぴらごぼうフジッコ)とした。雑な一汁三菜だが、とりあえず4つを揃えたことは素晴らしい。明日は餃子と納豆ときんぴらごぼうと味噌汁。怠惰なまま、ずぼらなままとりあえず4つ揃えていく。

 

身体的・精神的負担をいかに減らすかという視点がすっぽ抜けていたというか、思っていたよりも遥かに体力を失っていることに気づく。運動も程々に、散歩も姿勢を整えて余計な体力を使わないようにとのことだった(Youtubeに散歩の姿勢の動画があるらしい。なんでもあるな。)。生活のゆとりが必要。そう痛感して、スケジュールを再編していく。師匠とお会いする約束があったが延期させていただいた。高浜町の「フジモテキ」は僕が釣銭など用意したので絶対行くべきである。体調と到着時間を考慮してイベント前日に高浜町に泊まって宿でぐーすか眠れるようにした。ますます復職できるのかこれはという感じだが、とりあえずそういうスタイルでいきましょう。