普通の生活を送る才能

漂流日記の2巻目を作ろうとするが、誤字脱字の修正や加筆の段階になって途方に暮れる。1巻目の時は躁フィーバー状態の中、たった2日間で約6万字を全て音読しながら完成させた。人間をやめたような集中力とスピードが今は出ない。ドカンとした爆発力の才能を失ってしまったか。3日分の日記を加筆修正しただけでもう疲れてしまった。どうやって作っていたのだろう。2週間以上かかるんじゃないかこれは。

久しぶりにON READINGさんに遊びに行く。LINEで日記のご感想を頂いたが、改めて直接聞くと、とっても嬉しい。ブログは読んでないので次作待ってますとのこと。単行本派!2巻作らねばだ...

 

最近朝コメダでモーニングを食べては、本を読んだりノートに考えをメモったりする。病気に対する認識も以前に比べてクリアになってきた。身体・精神に意識が回ったこの状態を維持したまま、肩の力を抜いて自然体でいられたらベストだ。普通に生活を送る才能を手に入れる。運動・食事・睡眠が大事。それができりゃ苦労しないよって話なんだけどね...

f:id:labotekichan:20210509180348j:image

 

運動しないとなあということで、大高緑地にやってきた。山だなあ。酸素と呼吸に気をつけて歩く。スポーツ用の酸素スプレーを携帯したらいいんじゃないかと思った。丘の上のベンチに座る。親からの着信があったのに気づきかけ直す。元気やでーと伝える。母の日、来週と思っていたが今日らしい。しまったな、何贈ろうかな。ゲリラ古書店の5月スケジュールも緊急事態宣言でおじゃんになりそうで、いつ帰省できるかな。
f:id:labotekichan:20210509180800j:image

帰り道、自炊しようと思い立ってスーパーで食材を買う。ひき肉、どの大きさにするか悩む。グラムは書いてあるがクッキングバカの僕にスケール感は無い。無意識になんとなく一番大きいのを買って、フライパンに全部ぶちこみ、全部食べる。今、めっちゃおなかいたい。腹立つ。身体・精神を意識下に置く生活はまだ遠い。