局地的

つい最近まで、隣の部屋にゴツい錠がかけられていた。廊下にルームクリーニング用の機材並んでいたので引っ越したようだ。これはチャンスとばかりに、シューゲイザーのレコードの音量を爆音にしたり、爆音でキーボードで曲を弾いたりして遊んだりしていた。

先程、玄関を出たら錠が無くなっていた。隣人がやってくる!という訳で、ノイジー・ミュージックの季節が終わりを迎えた。

 

傷病手当金の申請書や休職届を提出しようと外に出た瞬間、雨が降る。急いで撤退し雨宿りする。ネットで雨雲レーダーを確認すると、5分後に雨が止むらしい。ほんまかいなと思いながら軒下で待っていると、数分でピタッと止んだ。非常に精度が高くて驚く。そして、普段意識しない空中を漂う雲のスピードを把握する。5分経てば、あの街へ到達するのね。