腐敗

最近、豚肉が冷凍できることを知る。知っていたけど、思い出そうとしなかったというか、やろうとしなかったというか、面倒くさかったというか。

 

今までは何でもかんでも賞味期限以内に使い切ろうとドカ食いしていた。それほどにクッキングバカである。

じゃあ、今までの冷凍庫の使い道は?チューペットと冷凍ほうれん草である。豚肉の保存に使えると知ったこと、これは産業革命・情報革命以来の大革命である。買ってきてカット野菜と冷凍した豚肉をぶち込んで、焼肉のたれをかければ、あっという間にそれっぽい料理。お料理マスターまっしぐら。

 

一方で、杜撰すぎる料理スタイルが本日顕わとなった。何故か冷蔵庫に1ヶ月前の卵が残っている。新しい卵を買ってお好み焼きを作ろうとしたら、捨てずにいた古い卵を間違って使ってお好み焼きの生地を作っていたことに気づく。あーっ、しまった!と声が漏れる。なぜ古い卵を捨てていないのか。卵のパックが2つ並んだ冷蔵庫を見て、何故違和感を覚えないのか。結局、全て廃棄となった。仕方なくコンビニで夕食を買うはめに。腹いせに酒も買う。檸檬堂カミソリレモンのホームランサイズ。何がカミソリなのかと思ったらアルコール分が9%と高かった。お好み焼きのばっきゃろうと嘆きながら飲む。

私生活以外のことは割と段取りを見通してテキパキ頑張れるのに、私生活はどうしてこうも雑なのか。それは昔からのこと。あまり考えずに生きていこう。