盆とプリクラ

盆と言えばプリクラである。

 

高校の軽音楽部のメンバーで盆休みに飲み会をすると、必ずみんなでプリクラを撮る。恒例行事、誰も疑わない、そういうものである。10人ほどの面々が1台のプリクラ機にぎゅぎゅっと集まって、やれ始まるぞやれ早く早くとてんやわんやしながらパシャパシャ撮る。後日、撮影したプリクラのデータをLINEで共有して、めでたしめでたし。

 

ということがコロナのせいで2年ほどできていない。春夏秋冬の季節がコロナ×4になってしまった心地がする。気温と日照時間の違いだけを感じて、季節感を失った日々がするりと抜けていくような。清水寺で桜を見たり、嵐山で紅葉を見たり、そういうことをして、そういうことを書きたいのだが。とにもかくにも、早くプリクラを撮らないとあっという間に俺たち30代になっちまう。30代になっても撮ってそうな気がするが。

 

日々に変化をもたらすのは漫画と音楽のリリースぐらいだろうか。オリンピックも全然見ないまま終わっちゃったし。最近何聴いたかな。名古屋の歌謡シューゲイザーバンド「溶けない名前」の過去作リマスター版である『タイムマシンが壊れる前に』はめちゃめちゃ良かった。ノイズもベースもよりゴリゴリになっているのと、ラストの曲『睡眠抄』のサビで3種のボーカルが重なるのがいい!

 


タイムマシンが壊れる前に - Album by 溶けない名前 | Spotify

 

3日前に、大好きなCAPSULEYoutubeで毎日1曲リマスター音源を公開する企画が始まった。2006年のアルバム『FRUITS CLiPPER』のリマスター音源が1曲目から投稿され、現時点で3曲。ARCHIVE COLLECTIONと銘打っているので、これまでの作品のリマスター音源がわんさか登場するのだろうか。レコードなんて発売されたら破産してしまう。

2曲目の『FRUITS CLiPPER』は音の合成による雑味が薄まってそれぞれの音、そして細やかな変化がより明瞭に。3曲目の『jelly (album-edit)』はキック(ドンドンしてる音)が強めに出ててよりダンサブル。リリースされた15年前と比較して、いろいろ進化してるんだなと聴きながら思う。

という具合で、毎日投稿されたら、毎日CAPSULEのツイートばかりする人になってしまう。中学・高校時代に一番聴いたCAPSULEのリマスターを聴きながら、その頃を共にした親友たちとプリクラを撮る日が来ないかと待ちわびている。

 


CAPSULE - jelly (album-edit) (2021 Remaster)【FRUITS CLiPPER - Tr.03】 - YouTube

 


CAPSULE - FRUITS CLiPPER (2021 Remaster)【FRUITS CLiPPER - Tr.02】 - YouTube

 


FRUITS CLiPPER - Album by CAPSULE | Spotify