名古屋お悩み相談室

日記を読んでいらっしゃる皆様はもうお察しの通り、僕はどうしても頭で考えちゃうタイプである。身体よりも頭に重きを置きがちである。

 

そんな僕だけど、先日ON READINGさんで買ってきた『整体対話読本 ある』を読んでみたところ、思考先行型の僕の常識が見事木っ端微塵に吹き飛んだ。あまりに受けた衝撃が大きすぎて細かな内容をほとんど忘れたのだが、身体的アプローチから病気や精神を捉えるのがとても不思議に感じた。とにもかくにも、骨盤を開くのが肝要らしい。

アランの『幸福論』を読んでいると、身体的アプローチから感情を観察することが意外と多くて目を見張る。

「精神が緊張してるから身体がこわばるんじゃなくて、身体が固いから神経が過度に緊張してどんどん負のスパイラルに入るんやで。適切な運動!胸を開いて深呼吸!はい!(意訳)」

というような感じ。哲学書なんだけど、これは身体運動に関する本だったりする。

そんな訳で、やっぱり身体は動かさなあかんようだと思ってストレッチを再開する。寒いけど頑張って買い物して自炊もするようになった。肉と野菜と厚揚げを塩こしょうで炒めて食べる。大変お手軽。頑張って健康を維持しようとするが、ラーメンはよく食う。

 

産業医の先生に言われたとおり、寝る前に翌日の予定を立てて過ごす。しかし、早くも大問題が生じる。立てる予定が無いのである。8時から18時まで空白がどうしても生じる。こういう時は掛け算で考えてみる。ぼんやり寝そべってみて浮かんだのは以下の2つ。

①知らない街に行く

②復職・転職の条件諸々を整理する

いつもコメダにいてばっかりなので、たまには未知の新鮮な場所でノートを広げて考えてみよう。

 

今朝、南陽交通広場という全く知らない行き先のバスに乗ってみる。そもそも交通広場が何かわからない。信号や標識が並んだちびっこ公園が脳裏に浮かぶが、あれはきっと交通公園と思われる。左手にちらっと浮かぶ臨海部の大橋を眺めながらしばらく乗っていると目的地に到着する。

交通広場は実のところイオンモールのバスロータリーだった。市交通局はイオンモールをバス停名にできないのかもしれない。フードコートの丸亀製麺に並ぶ。明太釜玉、かしわ天、厚切りハムカツ。お腹いっぱいで考える気にならない。一昨日ラーメン地獄を味わった中川コロナワールドが歩いて2.5kmらしい。腹ごなしにそっちまで歩く。

天然温泉「コロナの湯」に入る。他のスーパー銭湯では一切見ないようなマシンがたくさんあるのがここの特徴である。お気に入りのマシンは深さ100cmのお風呂の中で水流が噴射されるもの。局地的なジェット噴射とは違い、船のプロペラで流水を発生させるため水全体がうねるうねる。最大流速2.5m/s、うかうかしていると身体が吹っ飛ぶクレイジーマシンである。あまりに水流が強いので、身体を波に対して前のめり45°に傾けても姿勢が保持される。手のひらの角度を変えて抵抗を変え、バランスをとる。これはウォータースポーツの一種だと個人的に思う。

 

吹っ飛ばされるのを満喫した後、休憩スペースのハンモックに揺られてうつらうつらする。このまま肩のマッサージしてもらおっかなあうへへ。能天気にそんなことを考えていると、突如思い出す。

最近ドSのOさんの足つぼマッサージに行っていない!梅雨でジメジメしているし、夏は汗かいているしで行かず、気づいたら冬になってしまった。Oさん、確か来春就職で足つぼのバイトそろそろやめちゃうんじゃ。急いでホットペッパービューティーを開く。今日Oさんがいると判明し急いで予約。前回の3月からだいぶ時間が経ってしまった。

 

お店に行くと、なんと今日がOさんのラスト出勤日だった!もう卒論もできあがって名古屋に行くことも少なくなるので12月にバイトを辞めるとのこと。奇跡的なタイミングだった。

早速押してもらうが、やっぱり痛い。東京での暴飲暴食生活、高速バス移動が祟っている。というのは言い訳で、ラーメンやうどんを食べているからである。昼にうどんを食べたことを正直に白状する。やっぱり大腸やすい臓に如実に現れている。「あだだだ」と言ってしまう部位はあるけれど、今日はまだ喋れる。「今日はまだ大丈夫かも!」と調子に乗ると指の力が増して地獄を見る。手加減している。てきちゃん完全敗北。様々な本を読んで身体的アプローチも必要と最近気づいた話をすると、Oさんに

 

「やっと私の言ってきたことにお気づきになられたんですね。」

 

と笑顔で言われる。

1年以上かかりました、ごめんなさい、ごめんなさい...

でも、これからこれから、それはそう。

 

Oさんは週4でヨガに行っているらしい。やっぱり身体は動かさなあかんのでしょうねえ。それからもたわいない話をするんだけど、ラストということで双方感慨深くなっている。ラーメン屋に吸い込まれそうになる前に、一度コンビニなどでサラダを買って頭を冷やすべしとアドバイスを頂く。後は、予定が無くて困ったら無心で美文字トレーニングすべしと。

施術が終わると足首の可動域がとても広がっており感動する。長時間履いていた長靴から足を外したような感じ。寝る前に足首をぐるぐる回転させましょうとのこと。意外にも足の状態は今までで一番良かったらしい。

 

Oさんに今までのお礼を言ってお店を出る。いろんな身体のお悩みに答えてくれたOさん相談室は今日でおしまい。非常に寂しい。これからは自分でちゃんと健康に責任を持たなくちゃ。Oさん語録メモっておけばよかったな。中でも心に残っているのは「幸福は動作ではなく状態を指す言葉」。今、その言葉の真意をおぼろげながらも感じつつある。

 

帰り道、ハッと天啓を受けてコンビニでめんつゆと卵を買う。いつも作っている厚揚げの野菜炒めがチャンプルーになった。