大渋滞

引きこもり生活が終わるまで残り1週間。今しかできないことをと思い始めるが、特に思い浮かばない。いつもお世話になっている庄内の『犬と街灯』さんに伺ったり。3年ぶりに大学の友人に再開したり。そんな感じ。

 

USFESの準備をしなければならない。持っていく本をロフトからリビングへ降ろして、値札を挟んで座布団の横に積み上げていく。思い入れのある本は読み返した上で値札のひとことコメントを書く。今回はデザインとサイエンスの本が多め。

ガッと集中力が働かず、Youtubeを見ながらダラダラやる。漂流日記2巻の編集は80ページ(それは全体の25%)終わる。これも、かなりの牛歩。みんな楽しみにしている、少しづつでもいいからかじりつく。そういう時もあるよねとは思うけれども、そのようなダラッとしてしまう時をもどかしく感じでしまう。

昨晩はキャリーケースに本を入れるところまで準備を進めて就寝。

 

今朝、早起きに成功したけれどやる気にならない。キャリーケースに着替えなどを詰め込んで、部屋のゴミを集めて捨てる。パソコンでBGM代わりにYoutubeを流しながらのんびり進める。流れに乗ることができず、遅々として進まず。結局、自宅を出発する予定時間ギリギリまでかかってしまった。

 

フジモテキイグチについて、昨年の活動っぷりもあってか、あちらこちらからそれなりに出店しませんかとお声をいただく。ただ、読んだ本のみを並べるコンセプトなので、いつか在庫がジリ貧になるのではないかと不安になる。だから、本をたくさん読みたいんだけど、これもまた進まない。やりたいことがたくさんあって、なんなら少し焦っているけれども、それでもスイッチが入らない。困ったものだ。

 

いぐっちゃんと昼になんばで待ち合わせ、OCATバスターミナルから東舞鶴行きのバスに乗る。GWの混雑で中国自動車道を走る車は動き出しては立ち止まる。前の席のいぐっちゃんはすやすやと眠っている。僕は眠れずに、車窓を眺めながらこの日記を書いている。今、渋滞のメッカである宝塚西トンネルに差し掛かった。そろそろ前方の渋滞が消えて走り出せる頃か。