ビンゴ

3

4

4

4

4

 

 

先週の日めくりコンディションの結果。安定した体調を示す「3」と「4」が初めて週5日を埋め尽くす。体調安定ビンゴ賞は好きな漫画1冊。金曜の退勤後にスキップしながらジュンク堂へ行く。

 

土曜日、3年くらい遊んでみたが仕組みが全く理解できなかったロシアの電子楽器「Lyra-8」を売却し、5万円を手にする。そのお金で何か鍵盤楽器を買おうかと茶屋町の楽器屋を徘徊するが、購入する度胸がイマイチ出ずに退却する。

日曜日、梅田で仕事用メガネを新調する。今まではしっかりした四角のフレームだったがボロボロになってきた。今回購入したのは縁の薄い丸メガネ。かけてみれば、顔から溢れるほのぼの感。考え事をしていると眉間にしわが寄って怖い顔になりがちなので、これで少しは和らいでくれたら。イメージ戦略。

地下から外に出ると蒸し暑い。毎年のことながら、夏服が無くて渋々この時期も長袖シャツを着ている。あまりの暑さに耐えきれず、ふらふらとゾンビのようにHEP FIVEへ歩みを進めて夏服を買う。いつもライブTシャツを着ている男、柄になくお高い服を買う。5万円がメガネと服になる。

最近、徐々に酒の量が増えていることに気づく。仕事のストレスは全く無いといえば嘘になるかもしれないが、特に涙ぐむこともブチギレることも無く楽しくやっている。ただ、達成感を得ながらオフィスのエントランスを出て、その矛先が酒へ向かう。そして、夕食後に意識を失う。もったいない時間の過ごし方をしているので改善する必要があるように思う。

 

ジメジメした月曜日、汗をかきながら出勤。

とうとう雨が振り始める火曜日、サウナのような満員電車で朝からゲンナリ、数字は超ダウナーな「1」。さよならビンゴ賞、数字をでっち上げることもなく僕は正直に日々を過ごしたいのだ。

 

仕事の方はというと、我ながらカキーンと細かくヒットを量産している。持ち前の不安性と妄想から来る未来予知と、没頭すると手を動かすスピードが異様に速くなる特性を上手く活用して発明を連発する。そして、過去に作ったアウトプットをさらに絡めていきながら(伏線回収させながら)最短手順でストーリーを構築するのが得意なのかもしれない。日めくりコンディションの数字に合わせて、未来予知からバックキャストで作業工程を考える日、ひたすら手を動かしてアウトプットを量産する日と切り替えたりもする。双極性障害も使いようによっては武器にはなる。なるのだが、僕が休職する直前もこんな状態でワーカホリック気味だった覚えがあり、自分を傷つける武器になりかねないのかもしれない。

働き始めて2ヶ月、とうとう「てきちゃんがいなければプロジェクトがここまで進まなかった」と言われるぐらいになる。しかし一方で、てきちゃんに知識や経験が偏っているのはかなりリスキーだなとしばしば思う。また具合を悪くして休職してしまうのだろか、急にいなくなってみんなを困らせてしまうのだろうか、未だに考えては怖い思いをしますから。だから、これまでに得たものをみんなに共有するための資料を現在は制作している。その資料を用いてレクチャーするのは僕。きっと、複数人が合わさっててきちゃんにならなければならない。

「どういうふうに喋ろうかな〜」なんて家のベッドの上で妄想して、今考えることじゃないとハッと気づく、それを繰り返して22時。